column

起業家コラム

起業家におすすめの本

起業家におすすめの本

①初めの一歩を踏み出そうー成功する人たちの起業術

2003年の発売以来、20ヶ国語で翻訳され、100万部以上の実績を持つ全米ベストセラーです。著者はスモールビジネスに特化した経営コンサルタント会社「E-Myth」の創業者であり、これまで25000社以上のスモールビジネスの起業家へのアドバイスをしてきました。経験から培った、現実に起こりうる起業家の問題とその解決方法を余すことなく紹介した一冊です。スモールビジネスから確実に積み上げて、ビジネスを大きくしたいと思っている起業家にオススメの一冊です。

「初めの一歩を踏み出そうー成功する人たちの起業術」
マイケル・E.ガーバー(著) 原田 喜浩(翻訳)
世界文化社(出版)

②働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで企業する

起業したいけど何から始めればいいのか分からない、自分の好きなことが分からない、自分に自信がない、という方にオススメです。会社を辞めてリスクを負いながら始めるのも心配。かといって、会社からだけの給料で残りの人生を暮らしていくのは、不安だしなにか面白くない。と考えているなら、ヒントが見つかるかもしれません。
働きながらリスクゼロで小さく稼ぎ、コツコツと継続することによって自分だけの強いビジネスを構築する方法を学ぶことが出来ます。
読み終わった後のワクワク感を感じられる一冊です。

「働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ 朝晩30分好きなことで企業する」
新井 一(著)
大和書房(出版)

③完訳 7つの習慣 人格主義の回復

全世界3000万部、国内180万部を超え、今も読み続けられるビジネス書のベストセラー『7つの習慣』は、人生哲学の定番として親しまれてきました。
夢を実現するために必要なスキル、メンタル、習慣、考え方、モチベーションなど全てが書かれています。経験していないと分かりづらい部分もあるので、一生をかけて理解してく本です。
起業家は、様々な人脈と繋がっていくので、人としてどんな考え方をするか?が必要になる場面が非常に多いです。そんな時にどんなマインドで選択をしていくか、その瞬間のヒントになる一冊です。
起業家としてはもちろん、人として豊かな人生を望むすべての人にオススメする一冊です。
かなり分厚いのですが、これから起業する方にとって学びが多い本です。

「完訳 7つの習慣 人格主義の回復」
スティーブン・R・コヴィー(著) フランクリン・コヴィー・ジャパン(翻訳)
キングベアー出版(出版)

④起業家はどこで選択を誤るのかースタートアップが必ず陥る9つのジレンマ

全米最高峰の「企業の授業」と絶賛された、ハーバード・ビジネススクールの気鋭教授が明かす、企業の「失敗の本質」。
約1万人の起業家データベース、有名・無名の起業家へのインタビュー、全米の起業家調査の収集・分析など、10年間の研究をまとめた一冊。自分の現状や計画に照らしあわせて読むと、自分はどのタイプの起業が向いているのかを認識させてくれます。そして実践的なアドバイスと学術研究の絶妙なバランスで、あらゆる起業家を悩ませる「人の問題」の確認に迫っています。
また避けて通れない、「人間関係」に正面から切り込んで、解説がされています。訳者まえがきにあるように、起業にとって大切なのは、「どのように起業するか」ではなく、「誰とどのように起業に関わるか」です。それが、豊富な実例と統計データで丁寧に説明されています。
こちらも人を動かす方法が書かれた名著です。話し方・接し方にフォーカスした『人を動かす』と異なり、こっちは人間の心理特性に焦点を当てた内容で、マーケティングからチームビルディング、交渉術やビジネスマナーに至るまで、ビジネスの様々な分野で活用できる基本的な心理法則がまとめられています。ここに書かれている知識を知っているのと知らないとでは、ビジネスの様々な場面での説得力や合理的な判断に差が出てくるように思います。

「起業家はどこで選択を誤るのかースタートアップが必ず陥る9つのジレンマ」
ノーム・ワッサーマン(著) 小川 育男(翻訳)
英治出版(出版)

⑤『影響力の武器』人間心理の本質を解き明かす

営業・人間関係の問題を解決するテクニックは全てこの本に詰め込まれています。
「なぜ人はそのような行動を起こすのか?」
「なぜ、その手法でものが売れるのか?」
と、人間行動の「なぜ?」が、論理的な考察を含めて、豊富な事例をもとに解説しています。
心理学を利用して人の行動をコントロールするのではなく、自分の行動が影響を受ける原理を知る。今まで「なんとなく」で動かされていた理由を知れる一冊です。
世の中に仕掛ける側として、その「なんとなく」という思い・行動を知ることが出来るオススメの一冊です。

「『影響力の武器』人間心理のを解き明かす」
ロバート・B・チャルディーニ(著) 社会行動研究所(翻訳)
誠信書房 第三版

⑥企業のファイナンス

起業家はもちろん、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士など起業家を支援する人からもからも好評な一冊。
企業から成長のイメージを膨らます、個人経営から会社経営、資金調達など、会社の始まりから終わりをひとつの筋として流れが書かれてあります。
事業計画・資本政策・企業価値など基本的知識から、コーポレートガバナンス・会社機関などあらゆることを解説しています。
起業回りの「お金」について、事前に知識を入れておくのにオススメの一冊です。

「企業のファイナンス」
磯崎 哲也(著)
日本実業出版社 増補改訂版(出版)

Copyright © 2017 市ヶ谷のコワーキングスペース|WAVE市ヶ谷 All Rights Reserved.